株式会社ウィルキャリー様

CASE

12

株式会社ウィルキャリー様

人をつなぐ、未来を運ぶ

株式会社ウィルキャリー(旧道央協同産業株式会社)代表取締役 大友直樹様

社名を一新し、イメージアップと
働く人のモチベーションアップを

当社は2015年10月から「株式会社ウィルキャリー」に社名を変更し、体制も一新しスタートしました。 理由としては、会社のイメージと働く人材の意識改革。運送業界は、近年大きく変わってきています。 これまでの運送業というと映画のトラック野郎に代表されるような一匹狼で駆け回るイメージがあったと思いますが、今の運送業はチームワークが大事です。 たしかにドライバーは1人で運転してはいますが、仲間や会社があってこその仕事。お客様にも安心、安全やクリーンな会社が求められています。そこで社名も、今の時代にあった未来志向の運送会社を目指すという意味を込めています。

こだわりのバックロゴ

1日の始まりは、安全確認のミーティングから

仲間意識を育むためのユニフォーム

会社で大切にしていることの1つに「仲間意識」があります。当社ではドライバーが約120名在籍しており、その1人1人をつなぐアイテムとしてユニフォームがあります。 みんなが同じ服に袖を通すことで、少しでも社員同士のつながりを持ってもらいたいと思っています。 また、当社はアイ・アイ・テーグループの一員でもあり、ユニフォームのカラーリングもグループのものと敢えて同じにしてあります。 ドライバーは決して1人ではありません。多くの仲間が支え合って、よりよい仕事が生まれていることを表しています。

動きやすい仕様で作業も効率的に

カラーにこだわった、納得の出来映え

ユニフォームで一番気を遣ったところは、やはり色合いです。コーポレートカラーは青ですが、さわやかさや活気、元気、信頼あるイメージを構築するために何度も調整をして、納得のいくカラーに仕上がりました。 イメージワークさんには、何度もやり直しをさせてしまって苦労したとは思いますが、おかげで素晴らしいユニフォームが完成しました。

バックロゴは専用の機械で丁寧に1枚1枚圧着しています

カラーリングは試作を重ね、イメージ通りに仕上がりました

ユニフォームは、よりよい職場づくりの
重要なアイテム

運送業は人が財産です。会社はまだ新しく発足したばかりですが、社員同士のコミュニケーションを大切にし、まるで我が家のようなアットホームな職場づくりがこれからのテーマです。 そのためには、やはりユニフォームの存在も重要なアイテムだと思っているので、今後もよりよい提案をお願いします。

事務所に設けたドリンクコーナーは、社員用の驚きの価格

株式会社ウィルキャリー(旧道央協同産業株式会社)代表取締役 大友直樹様

社名を一新し、イメージアップと
働く人のモチベーションアップを

当社は2015年10月から「株式会社ウィルキャリー」に社名を変更し、体制も一新しスタートしました。 理由としては、会社のイメージと働く人材の意識改革。運送業界は、近年大きく変わってきています。 これまでの運送業というと映画のトラック野郎に代表されるような一匹狼で駆け回るイメージがあったと思いますが、今の運送業はチームワークが大事です。 たしかにドライバーは1人で運転してはいますが、仲間や会社があってこその仕事。お客様にも安心、安全やクリーンな会社が求められています。そこで社名も、今の時代にあった未来志向の運送会社を目指すという意味を込めています。

こだわりのバックロゴ

1日の始まりは、安全確認のミーティングから

仲間意識を育むためのユニフォーム

会社で大切にしていることの1つに「仲間意識」があります。当社ではドライバーが約120名在籍しており、その1人1人をつなぐアイテムとしてユニフォームがあります。 みんなが同じ服に袖を通すことで、少しでも社員同士のつながりを持ってもらいたいと思っています。 また、当社はアイ・アイ・テーグループの一員でもあり、ユニフォームのカラーリングもグループのものと敢えて同じにしてあります。 ドライバーは決して1人ではありません。多くの仲間が支え合って、よりよい仕事が生まれていることを表しています。

動きやすい仕様で作業も効率的に

カラーにこだわった、納得の出来映え

ユニフォームで一番気を遣ったところは、やはり色合いです。コーポレートカラーは青ですが、さわやかさや活気、元気、信頼あるイメージを構築するために何度も調整をして、納得のいくカラーに仕上がりました。 イメージワークさんには、何度もやり直しをさせてしまって苦労したとは思いますが、おかげで素晴らしいユニフォームが完成しました。

バックロゴは専用の機械で丁寧に1枚1枚圧着しています

カラーリングは試作を重ね、イメージ通りに仕上がりました

ユニフォームは、よりよい職場づくりの
重要なアイテム

運送業は人が財産です。会社はまだ新しく発足したばかりですが、社員同士のコミュニケーションを大切にし、まるで我が家のようなアットホームな職場づくりがこれからのテーマです。 そのためには、やはりユニフォームの存在も重要なアイテムだと思っているので、今後もよりよい提案をお願いします。

事務所に設けたドリンクコーナーは、社員用の驚きの価格

株式会社ウィルキャリー

2015年10月から、これまでの「道央協同産業株式会社」から社名を一新し「株式会社ウィルキャリー」を発足。道内の主要な小売り、スーパーなどの流通を効率的かつスピーディな配送で、B to Cの未来をつなぎます。

所在地: 石狩市新港西3丁目700番3
電 話: 0133-75-5130
U R L: http://www.iit-inc.co.jp/

※ 記事の内容は取材当時のものです。